大きな未来は描けないけれど、今を積み重ねたい。

_MG_3830

結婚生活5年目。すごく大きな岐路に立っていました。

私たち夫婦は元々、趣味が合うわけでもなく、性格も合うような合わないような。。結婚して1年、2年、3年目くらいまではケンカもありつつ、なんだかんだ仲良く暮らしていた気がします。おだやかできちんとしている彼と一緒にいて困ることはほとんどなかったし、まあ幸せだった。

でも去年位から少しずつ私たちの関係性が変わってきました。それは私がフリーランスになってより自由な考え方をするようになったこと(彼は会社員なので、仕事における共通の話題があまりありません)、二人とも忙しくて一緒の家に住んでいるのに別々の行動をしていること、譲れないポイントをお互い譲れないこと。。最初は小さな溝だったように思うけれど、ここ数ヶ月でその溝がどんどんどんどん大きくなって、振り返ってみれば二人の間にハッキリと分かる亀裂が入ってました。

もう、正直、諦めてました。もう、一緒にいることは幸せではなくなってしまったのかもしれない。なぜみんなが普通にできていそうな生活、自分の両親が過ごしていたような暮らしができないんだろう…ずっと悩んでいていろんな人に話を聞いてもらっていました。

昨日の夜。たまたま話さないといけない用事があって、久しぶりに彼の目を見てきちんと話をしました。今抱えている二人の関係性に関するモヤモヤ、解決したいこと、未来のこと。泣きながら話しました。私がすべきことは、対話だったんだと気づきました。私たちはあまりにも夫婦じゃなかったように思います。ただ、一緒に暮らしている同居人でした。

たくさん話し合った結果、今は一生一緒にいたい、なんてことは言えません。将来について大きな夢も描けません。だけど、一緒にいる今を積み重ねていくことで見える未来が明るいといいな、と思いました。一般的な夫婦像を求めるんじゃなくて、わたしたち二人が心地よい夫婦になれるといいな、と思いました。話し合うこと、決めることを「なんとなく」にせず、一つひとつ向き合って選んでいけるといいな、と思っています。

その一つが結婚指輪。自分で選んだくせに、時間がない中慌てて選んだからかあまり好きになれませんでした。結婚指輪を見るたびに、モヤっとしていた。だからこれからはお気に入りの婚約指輪をつける、という選択をしよう。そしてお気に入りのブレスレットをつけるようにしよう。それが冒頭の写真です。ブレスレットは今日たまたま足を運んだお店に売っていて、買ってもらったもの。この組み合わせ、私の中ですごく最強。結婚指輪をつけずに婚約指輪をつけることは、世間のスタンダードではないかもしれないけれど、モヤモヤ一つ脱出。

本当にずっとずーーーっと悩んでいたことだったので、二人の間で小さな結論が出てホッとしています。とは言え、実は課題は何も解決してないんです。二人の溝は今もあって、その溝をようやく目で見て認識できただけ。結局、一日一日の積み重ね。忙しいし、仕事も大好きだし、自分のやりたいことをやりたいけれど、誰かと暮らすというかけがえのない時間。もう少し見つめ直してみようと思いました。

美しくなくていい。ぐちゃぐちゃになって、泣いてぶつかって仲直りして。そういう生き様を積み重ねることこそが、夫婦なんだろうな。ここに書ける位には整理できて、本当に良かった。