2019/1/28

8時間睡眠を心がけると、朝すっきり起きられる。今日は7時頃起床。ご飯をモリッと食べて7時半頃から仕事。新しいお仕事依頼に対して提案を送って、だだだーーっと請求書を作成して送付して、写真レタッチしてお昼。ちょっと悲しいことがあったので、自分と向き合うためにドトールへ。ホットココアのSを頼んで、ひたすらノートに思いの丈やどうしたいのか、どうありたいのか、を書き出し。書いていたらある程度すっきりして、次への道筋が見えてきた。シティリビングのスムーズ仕事術の取材で、毎月1回著名人などの仕事術を伺っているけれど、ほぼすべての人が「書く」ことを推奨している。本当にね、本当にね、毎回皆さん「書くことが大事」って言うんです。特に、ネガティブな感情を抱いた時、書き出すことで自分と向き合い、次へのステップを見つけているんですって。最初は「本当かなあ。書くのって面倒だしなあ」って思ってたけれど、本当にみんな口を揃えて言うものだから、最近は気持ちを書き出すようにしている。自分と向き合うのは相変わらずちょっと面倒だけれど、1月前半のモヤモヤ期はまさに「書く」ことで乗り越えられたから、面倒がらずに続けてみよう。

お昼ご飯を食べて、原稿を書こうとしたけれど全然筆が乗らなかったので、近くのカフェ・gift_labへ。「筆が乗らないのを我慢して家で書くより、外に出て気分転換した方が良いよね?」って自問自答して、外に出た。gift_labが私は好き。何がすごいって調和だと思う。色んなお客さんがいるのに、gift_labという場にみんなが溶け込んでいく。人はいるけれど誰も会話していない尊い瞬間があって、好きやなぁって思った。清澄白河にこの場があることの尊さ。お家に帰って、今週末の取材の打ち合わせを遠隔でして、ワクワクして、これまた新しいお仕事のご相談が来たからその準備をした。

なんというか…ここ数日、毎日仕事の依頼をいただいている。しかもすべて新しいクライアントからの依頼。自分の気持ちが安定していて、前を向いていると、必ずワクワクするようなお仕事が舞い込んでくるんだよなあ。こういう現象に何という名前をつけたら良いのか。生きていれば、悲しいことや悔しいことってあるよね。私もいっぱいある。いーーっぱいある!!でも、そういうネガティブな感情に向き合って、消化することで、自分を安定させる・次につなげる。そして面倒がらずに「今、何したい?」「この仕事、どうすればワクワクする?」「最近、惰性でやってたあれ、辞めよっか?」って毎日、毎時、自分自身と向き合って、自分が納得する方向に進む。納得感が大事。他人や世間が何を言おうとも、自分が納得していればそんなに後悔しないと思う。何だか色んなことがうまくいく気がしてきた。