2019/2/3

今日は朝起きてみかんを食べて白湯を飲んだ。最近、絶賛白湯にハマり中。よく芸能人やモデルが「朝は白湯を飲んで。体をあたためています」って話していて「え、お湯やん!」って思ってたけれど、実際に始めてみたら本当に体があったまるし、白湯を飲んでいる時間の静寂さが好きで、続けています。今まで水道水を沸騰させていてあんまりおいしくなかったけれど、ミネラルウォーターを沸騰させたらおいしいね。そんな当たり前のことに全く気づかなかった私。。

今度とある雑誌に小さな広告を出稿することにしていて、そのデザインをお願いしているデザイナーさんと打ち合わせ&撮影。めちゃ楽しかった〜〜〜。もはや私の作品撮りに付き合ってもらう形になっちゃったけれど、良い感じやった。縛りもなく、ただただ気の赴くままにシャッターを切っていく行為がたまりません。仕事のようにある程度の制限や条件の中にいかにいい写真を撮っていくか、というのも楽しいけれど、なーーんにもそういうのがなくてふわふわ撮るのも良いなあ。日常の延長線上に撮影があるというか。フィルムカメラのほわんとしたファインダーを覗く瞬間もシャッターを切る瞬間も巻き上げる瞬間も感度によってフィルムを変える感じも現像が上がってくる瞬間もすべて大好きで、本当にフィルムカメラとフィルムと撮らせてくれる人がいれば、生きていける気がする。たとえ何もなくなったとしても。

その後、旦那と吉祥寺のコマグラカフェに行って、写真展を見納めして、ふらふらして、エネルギー切れを起こしてお家に帰った。こないだ撮らせてもらった元TBSアナウンサー・吉田明世さんの撮影のお知らせをした。うれしい仕事だった。今年はタレントさんの宣材・アー写の仕事が続いている。まさに自分がやりたい分野だからうれしい。人の魅力を1枚の写真でどう見せていくか、という撮影はとてもやりがいがあるのです。人を撮るのが好き。2017年、2018年、2019年と年が変わる毎に、仕事のフェーズも内容も変わるのが本当に面白い。

明日からはなかなかハードな一週間。焦らず怠らず、すっと生き抜こう。