2019/2/13

今日はずっとほくほくしっぱなしの一日だった。朝から撮影で横浜へ。去年撮影&執筆をさせてもらった媒体を見てのお声がけで、そういうの本当にうれしいな〜〜。そして最近そういうパターンが本当に多い。どこかの現場で一緒になって、その時の写真を気に入ってもらって、次の仕事につながるパターン。これ本当に理想的だと思っていて、私のテイストや写真の空気感を気に入っていただけているから、撮りやすい=いい写真がたくさん撮れる。

東横線に乗りながら去年の3月を思い出した。去年2月に表参道ヒルズでの個展が終わり、自分の撮影スキルをもっとっもっと向上したいけれどどうしたら良いか本当に分からなくて(今の仕事は続けたいからスタジオマンにもなれないし、直アシにもつけないし)、東横線沿いの写真専門学校の入学説明会に行った。もう自分が写真の世界で生き残るにはそこに入るしか無いのでは…ぐらい思いつめていて。週5日、夜間で通おうとしてたんでした。結局、その後色々あって通わなかったんだけど、通わなくて良かったと思っているし、そこから今日までのすべてのご縁に感謝したい気持ちになった。声をかけてくれる人、撮ってほしいと言ってくれる人がいないと、私の仕事は成り立たない。毎日のように撮影したり、執筆できている今に感謝。だし、感謝しているだけじゃなくて、もっとセンスを磨いたり、写真のスキルを向上したり、できることはまだまだたくさんあるから、一歩一歩進もうと思ったよ。

文が長い。

その後、中目黒でよくお仕事させてもらっている編集さん’sと打ち合わせして、それもなかなかに楽しそうな撮影で、ほくほくした。独立前からお仕事していてもう2年半くらい。ありがたいーーーーーーー。で、蔦屋書店に行ってふわっと雑誌とか見て、ああ代官山近辺に住めたら通えるのになぁなんて思いながら帰った。アタリ作って、明日の撮影の準備して、今。明日、見事に晴れ。今までだったら緊張しそうな撮影だけど、全然緊張しない。それは「この方ならきっといい撮影をご一緒できる」と思える人をお呼びできて、みんなで一緒に作っていける撮影だからだろうな。今回、撮影内容やイメージ、ヘアメイクさん、スタイリストさん、モデルさんのアサイン、スケジュール調整、ほぼディレクションさせてもらっていて、もちろん撮影もするのです。楽しみ。きっといい撮影になる。