2019/2/22

今日は撮影が2件あったので、朝起きて撮影準備をした。9時からIt’s me!の撮影をして、清澄白河を散歩しながら撮影。「はじめまして」から始まって、撮影が進む内に表情がゆるやかにほぐれていって、どんどんかわいくなるのがうれしい。最初50mmのレンズを使っていたけれど、なんとなく画角に違和感を覚えて24-70mmにしたらしっくり来た。昔は50mm主義だったけれど、最近はそうでもない。とは言え、よくある中望遠ポートレートは好きじゃないし、レンズの使い分けは奥が深い。撮影が終わって、お家で昼ごはんを食べて、レタッチなどなどをして、13時から富士フイルムさんの撮影。これも清澄白河で撮影だったので、今日は清澄白河DAY。ゆるゆる清澄白河をお散歩しながらロケ撮影していく、という撮影だった。ポートレートではなく、いいと思った瞬間をスナップしていく撮影。なんとなくファンダーをのぞくのではなくライブビューで撮影した。目の前のなんてことない景色がカメラを通すとドラマチックになる(その逆も然り)。途中、バタフライデコでお花を買ったんだけれど、チューリップが猛烈かわいかった。かわいいものが好き、かわいいシーンが好き。かわいいものを見つけると自分の中のスイッチがくいっと入る。気心の知れた編集さんとの撮影は、いい空気感で、コミュニケーションも取りやすくて、温泉みたいな心地よさ。楽しかったなあ。撮影が終わってだだだーーっとアタリを作って、今日のお仕事は終わり。

撮影が続いていて、うまく頭を切り替えられない。ともすれば撮影のこと、仕事のことばかり考えてしまう。とっても良いことなんだけれど、いつか息切れしちゃうことは今までの経験で分かっているのさ。「好き」が仕事になった今、仕事もプライベートも地続き。それは良いことだけれど、ガラッと気分を変えられる息抜きをここ1〜2年、ずっと探している。