2019/2/23

昨日の夜、久しぶりにお酒をぱあっと飲んだせいなのか、苦手かもしれないけれどとってもおいしかった馬肉を食べたからなのか、あっという間に酔っ払ってしまい、そのままお風呂も入らずに寝てしまった。お酒とうまく付き合えなかった。朝起きて、代官山へ。蔦屋書店さんが私の写真集をとってもたくさん売ってくださっていて、追加で納品をしてきた。「買うのはどんな人が多いですか?」と聞くと、20代などの女の子とアジア系の方とのこと。うれしいな。写真集を作るのも初めてで、何もかもが手探りだったから、こういう風に売れるところまで考えられなかった。しかも蔦屋書店。うれしい。佐久間裕美子さんの新刊を買った。日記。自分が日記を書き始めているからか、日記文学に興味がある。

その後、あざみ野で行われている長島有里枝さんの写真展&トークイベントへ。長島有里枝さんの著書も、対談相手の少年アヤさんの文章も読んだことがなく、ふわふわした中で参加したら、想像以上に濃い話だった。フェミニスト、フェミニズム…分かるようで分からない。今考えればあれはセクハラだったんだろう、とか、あのふるまいはアウトだろう、みたいな経験や、単純に体しか求めてこないような人とか、そんなのは、なんていうか…もう、当たり前のように自分にも周りの女子にもあって、なんとなくやり過ごしたり、どうでも良かったり、疎遠になったり、たまに思い出して腹が立ったりするけれど、それ以上でもそれ以下でもないと思ってきた。でも、違うのかな。もっと腹を立てて良いのだろうか?でも…それ以上に男の人に助けてもらった経験がたっくさんあるし、失礼なことをする女の人だっているし、もしかすると自分だってそういうふるまいをする時があるかもしれない。一概にくくっては言えない。使い古された言葉で言えば、考えさせられる対談だった。

帰りの電車で本を読みつつ、Twitterを見ていたらすごく気持ちが疲れた。本当にTwitter文化に向いていない。それは嫌な言い回しがタイムライン上に流れてくることがあるからなのか、Twitter独特の言い回しが生理的に好きじゃないのか。帰ってお腹が空きすぎて旦那にあたってしまった。きっと今日だってうれしいことはいっぱいあったはずなのに、なんだかグレーな気分の日記になっちゃった。