2019/3/2

天才だと思った。オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアーin武道館のライブビューイング参戦してきた。5〜6年前からずっと聴いていて、完全にヘビーリトルトゥース。オープニングトークも若林、春日のトークもチェ・ひろしのコーナーもショーパブも締めも漫才も、二人がすごく楽しそうで微笑ましくて、話も構成も面白くて、2019年でこれ以上笑う3時間半ってないと思う。親しみやすく感じる二人だけれど、心底天才だと思った。これが10年間、芸能界で生き抜いてきた実力なんだな、と。でも売れるまでの下積みも長いんだよな。自分が面白いと思えるものが世の中に認められるまでが長かったということに勇気をもらえるし、はじめての漫才ライブが春日の家でお客さん2人で、今回の武道館+ライブビューイング=22,000人!夢のある話。いつか撮りたいなぁ、インタビューしたいなぁ、インタビューの最後に「私、リトルトゥースなんです」って白状して驚かせたいなぁ。午前中は朝時間.jpの編集さんとご飯を食べて、同じ視点・視線で話が盛り上がって楽しかった。今の私には、振り切って「○○をしたい!する!」という熱意が足りてないと思う。それこそ寝るのも忘れるくらい夢中になれることが、ない。目の前の仕事を打ち返すのに精一杯(打ち返すっていうのは惰性じゃなく、2倍・3倍にしてボールを返すってこと)。この…今のおだやかな生活…言い換えるとぬるい生活をガラッと変えたくてたまらない2019年。変えた先に何があるのか、それは怖いけれど、体の芯の部分から変化を求めている。