2019/3/6

朝から神戸で撮影。ショールームで撮影して工場で撮影して屋上で撮影して。特に工場で撮った写真がめっちゃ良かったな〜。工場×女の子。異色の組み合わせはめっちゃテンションが上がった。撮影後、インタビューをして、ホテルで黙々とアタリを作る。カメラマンの仕事って撮影現場は華やかに見られがちだし、その時間しか稼働していないように見えるけれど、撮影前は打ち合わせやロケハン、衣裳決め、撮影後はアタリを作ってレタッチをして…と地味でかつやることが膨大にあるんだよな〜。私は撮影現場も好きだし、ラジオを聴きながらアタリ作ったりレタッチしたりも好きで、撮影以外のことも好きで良かった。

今回の撮影を機に、別の神戸の企業さんの撮影にも携われそうで、早速その打ち合わせを夕方から。組織に属していないメリットってこういうスピード感にある。自分のスケジュール次第で動ける。そして合わなそうな仕事は遠慮なく断れる所も良い。いわゆる”勘”みたいなものはフリーになって2年でだいぶ磨かれたと思う。わたしは精神的にタフな人間じゃないから、合わない人、合わない仕事とは距離を置きます。これまでもそうしてきたし、これからもそうしていこうと思う神戸の夜。