「It’s me!®」と「.me」(株式会社ラブグラフ)についての見解

2016年1月、私が運営している撮影サービス「It’s me!®」がスタートし、2019年5月20日、株式会社ラブグラフが撮影プラン「.me」をリリースしました。本件について私の意見を表明します。

最初に記しておきたいのは、株式会社ラブグラフも「.me」も素敵な企業・取り組みだと思っているということ。誰かを責めたり貶めたりするためではなく「It’s me!」としての姿勢を伝えるために見解を記しますね。

2018年7月、株式会社ラブグラフの経営者にお会いしました。メールのやりとりの中で私が「It’s me!®」をご紹介し「素敵な活動だと感じた」という旨の返信をもらいました。

だからその経営者のTwitterで「.me」を知り、本当に驚きました。サービス名(単語・言葉の響き)、コンセプトに似ていると感じる部分があって。

もし「.me」が「It’s me!®」を参考にしており、類似点が認められる場合はとても悲しいです。ただ世の中に無数のサービスがある中で、2016年にスタートした「It’s me!®」に共感し「.me」というサービスをリリースしたのだとしたら、同じ志を持つ仲間だとも思いました。参考にしたか明らかにする必要はないと思っています。サービスを利用するお客様が判断すれば良いのです。

そしてもちろん「It’s me!®」と「.me」は異なるサービスです。特に「私・忠地七緒がお客様を撮る」ということが「It’s me!®」の最大の特徴です。

スクリーンショット 2019-05-21 10.26.23

(It’s me!®ウェブサイトより転載)

上記にある通り「It’s me!®」は「写真を撮ってもらうことで自分のコンプレックスを解消できた!」という非常に個人的な喜びが起点となって、2016年からゆっくり育ててきたサービスです。

撮影人数を絞ることで一人ひとりと丁寧に向き合い、事前のメールのやりとりでお客様の本当のニーズを引き出し、その人のパーソナリティに寄り添い写真を撮っていく。雑誌等でモデル・タレントを多く撮影しているカメラマンが撮るという点も大きなポイント。今まで50名以上の方を撮影してきて、満足度はほぼ100%です。

It’s me!®」も「.me」も素敵なサービス。写真撮影を通じて自分と向き合い「わたしはわたし」と自分を受け入れ、前を向いて進める方が一人でも増えますように。それが私の一番の願いです。

スクリーンショット 2019-04-26 8.49.19

フォトサービスIt’s me!リニューアルオープンしました。

スクリーンショット 2019-04-26 8.49.19フォトサービスIt’s me!、リニューアルしました!

It’s me!

個人的な話で恐縮ですが(ま、自分のウェブサイトだから個人的な話ばかりなんだけれど!)、今日5月5日で写真をはじめて5年目を迎えました。今日から5年生!小学校高学年!なんだかあっという間のようで、でもいくつもの道のりや山を乗り越えてきたようで。なんだかうれしいし、不思議な気持ちです。5年目の今日、It’s me!をリニューアルオープンできて、心からうれしいです。

実はIt’s me!がスタートしてもう4年目。4年間、地道に毎月1名様を撮影してきました。でも最近は予約が当日に埋まってしまって、お客様のニーズに応えられていないことが苦しくて。何より、今の時代にIt’s me!をもっと多くの方に届けていきたい、It’s me!には価値があると信じることができて、リニューアルを決めました。


<リニューアルの内容>

ウェブサイトを新しく制作しました!ぜひ見てもらいたいです。静謐感があって、やさしくて、やわらかくて。今後It’s me!に関することはすべて新ウェブサイトでお知らせしていきます。ご要望の多かった過去の撮影写真・お客様の声もご紹介しております。It’s me!

コンセプトを新たに作りました。とびっきりの想いを込めています。コンセプトと合わせて、なぜ私がIt’s me!を始めたのか…あまりお話してこなかった理由をご紹介しています。

撮影プラン、枚数などを見直しました。主に撮影時間をコンパクトにしています。今までは撮影時間をかなり多めに取っていましたが、そうすると撮影が進むにつれてお客様に疲れが出ることが多くて。私自身、経験を重ねたことでぎゅっとコミュニケーションを取って撮影することが可能になりましたので見直しました。

予約システムを見直しました。月1名様→月3名様に増枠し、ウェブサイトの「ご予約&お問い合わせ」フォームから直接ご予約いただけるようになりました(お申込みいただいた先着順に受付を行い、こちらからの連絡にご返信いただいた時点で予約完了となります)。毎月1日に当月20日〜翌月撮影分のご予約を受付開始する点は従来どおりです。


今までどおり、撮影場所や日時はお客様の希望に合わせて決めていきます。型にはまったものではなく、あなただけのオーダメイドフォトサービス。いろんなご要望にも前向きに・柔軟に対応させていただきますので「こんなことをお願いするのは難しかも…」なんて躊躇せず、素直な希望をお聞かせくださいね。

また「写真が苦手」「写真写りが悪いから不安…」という方もいるかもしれません。でも女優・アイドルから一般の方まで数百人もの女性を撮影してきた私が撮影させてもらうことで写真慣れしていない人も自然な姿で写ることができますよ◎ ウェブサイトに今まで撮影した方の感想もたっぷりご紹介しています。ぜひご覧ください。

It’s me!を通じて、職場、妻、母など多様な役割を持つことの多い女性が、撮影を通じて”ありのままの自分”と向き合い、本当の意味で私らしく、自身を肯定して人生を歩むきっかけになれるとうれしいです。

ご予約は5月5日(日)10時〜スタートです。皆様に撮影でお会いできることを心から楽しみにしております。It’s me!

場所の変化は、自分を強制的に変化させるかも?

アトリエを持って3週間が経とうとしていますが、場所を変えることが与える”自分の変化”をひしひしと感じています。そのすべてが自分の糧になるから、楽しいし、うれしい。

アトリエを構えたことで代々木公園・八幡エリアで過ごす時間が多くなって。当たり前のように知り合いは少なく、清澄白河のように店員さんが顔見知りなんてことも、まあない。何だか自分の居場所がないように感じて、声も小さくなって。店員さんに気づいてもらえなかったりしてちょっぴり凹んでた。でも、どこにいても堂々としてる人はいて、それは卑屈にならず、知らないことを特に恐れずに、”いること”を楽しんでる。アトリエを構える、というワクワク感はもちろんうれしいけれど、その中で何を自分が考え、足りない点を見つめ、時には落ち込み、どう進んでいくかが知りたい。人生を賭けた大実験。

都内二拠点生活(代々木公園⇔清澄白河)をするということ。清澄白河から離れる時間が多くなったことで、改めて清澄白河の人やお店に魅力を感じている部分もたくさんあります。空気感、人懐こさ。一方で代々木エリアの魅力もたっくさん!二つの町に住むということ。自分の中で整理ができたら、どこかでお話ししたいな。

It’s me!インスタライブします〜!

190520It's me!お知らせ画像
今月5日にリニューアルオープンした撮影サービスIt’s me!。増枠したにもかかわらずおかげさまで5月分の枠は埋まってしまったのですが、もっと多くの方にサービスを届けていきたいと思い、不定期でインスタライブをします〜!私・忠地七緒が「自分らしく生きていて素敵」と思う方に会いに行って、It’s me!やゲストの「私らしさ」について語る30分番組です。

初回ゲストは三宅朝子さん。昨年会社を退社し、現在は「タバタバー」というバーのママをしたり、ご自身でも執筆業をフリーランスでされている朝子さん。昨年、朝時間.jpプロデューサーの澄江さんにご紹介いただき、ふわりとご縁がつながりました。すでにご存じの方もいると思いますがとっても素敵な方で、三宅さんのお話を聞けることが今から楽しみです。

日時は来週5月20日(月)の21時からゆるっと30分くらい。配信場所は私のInstagramのアカウント(@naotadachi)です。収録は田端のタバタバーで行うので、お近くの方は遊びに来てもらえるのもうれしいー!お酒片手にゆるっとお話します^^お手数ですが、Instagramアカウントをフォローして、ご興味あれば見てみてくださいね^^

アミューズ所属・国本 梨紗さんの宣材写真撮影しました。

190421 amuse047

アミューズ所属・国本 梨紗さんの宣材写真撮影しました。透明感が素晴らしかったーー!

フォトグラファー/ライター・4年目の軌跡

昨日5月5日で写真を撮り始めて4年が経ちました。4年…約1500日。色んなうれしいことがあって、たくさんの悔しいことがあって、それでも前に進みたい、とびっきりいい写真を撮りたい、想いを文章で届けたい、そんな気持ちで歩んできた4年間でした。

4年目で印象的だったお仕事は数え切れません。中でも秋田県×TURNSのお仕事「Akita Fan Weeks」で秋田の女の子を1週間撮り下ろし、都内2箇所で写真展をしたこと、そして清澄白河のシューズブランド「LOTTADESIGN.」のリブランディングに携わったことは本当に印象的。前者はフリーランスでもこんなに大きなプロジェクトに携われるんだって自信につながったし、後者はブランドさんに寄り添い、想いを写真・文章というアウトプットにする楽しさ・やりがいを実感しました。

2019年4月からはさらにギアを上げています。代々木八幡にアトリエを構え、It’s me!のリニューアルを実施。文字にするとさらっと終わっちゃうけれど、この2つの決断をするために年単位で悩んでいました、実は。だからどちらも形になって、本当にうれしい。今は自分に負荷をかける位のスピード感で進んでいきたい。

写真を撮り始めた1〜2年目はまだ公務員。2017年に独立して2年半。ここまで頑張ったなぁと思う気持ちもあるけれど、まだまだこんなもんじゃないっていう野心もバリバリあります(笑)今日はこれからやりたいことリストを書いていて、たーーっぷりやりたいことが見つかりました。

でもでもでも。根本は全然変わらない。

・写真を撮ることで、目の前にいる人の存在…それは表の顔だけじゃなくて二面性だったり、弱さ、ずるい部分なんかも含めて…肯定したい。

・撮って書くことで、人やモノ・コトの想い・魅力を届けるお手伝いをしたい。

・仕事も大事だけれど、生活も超大事。消費されるような日々ではなく、健やかに朗らかに自分の気持ちに正直に生きていきたい。

こんな感じで5年目も進んでいきたいな。せっかくアトリエを構えたからたっぷりインプットしたいし、色んな人とご飯食べたり飲んだりお話したりしたいし、ストイックに堂々と素直に、自分と向き合い受け入れていきたい。5年目の私もどうぞよろしくお願いいたします!


毎年5月5日は節目の日記を書いています。宜しければご覧ください^^

ガールズフォトグラファー・1年目の軌跡
フォトグラファー・2年目の軌跡
フォトグラファー・3年目の軌跡